今月の動向(2019年7月7日~8月7日)

今月(7/7~8/7)は辛未月です。

金性で陰の十干「辛(しんきん)」と

土性で陰の十二支「未(ひつじど)」が組み合わさった干支です。

辛は宝石を表し、未は乾いた土、季節は夏を表します。

そのため、辛未は「からからに乾いた熱い土に埋まった宝石」

というイメージです。

辛未月のポイントは以下の通りです。

 

 

◆水のエネルギーを最大活用する

 

辛未月は、綺麗な真水を取り入れることで輝きが増していきます。

水をたくさん飲む、水に触れる、水を浴びる等をすることで、

自身の価値を表現しやすくなり、周囲からの評価も高まっていきます。

玉堂星的(古典や伝統的)な学びをすることでも同じ効果が得られます。

 

身体の内側や外側、心についたよからぬものを、

癸(きすい)の真水で洗い流すことによって、

誰もが持っている宝石が輝きを放っていく。

そんな様子を想像していただくとわかりやすいかもしれません。

とはいえ、水を求めすぎて水難事故などには遭わないようご注意ください。

 

 

◆アートな体験を

 

今月は、現実の激しい競争社会での生活からは一歩退き、

芸術や学術に触れ、精神的な素養を高めるのに最適な月です。

自然には季節や流れがあるように、自然から生まれた我々もまた、

そのリズムに合わせることで生きやすくなります。

陰陽五行論では、自然=神として生きる法則を見出しました。

使わない手はありません。

 

世間は夏休みに入ります。

非日常のアーティスティックな体験などいかがでしょうか。

学術面におきましても、真面目に堅く臨むよりは、

遊び心を入れて楽しく学んだ方が、学習効果も高まること間違いなしです。

 

 

◆一人の時間の使い方

 

単独で行動することが多くなるかもしれません。

誰に相談するでもなく、自分の意思と力量で

乗り切ろうとする傾向にあります。

そうすると、集団の中にいても自然と一人になりがちです。

一人は決して悪いことではなく、内省したり、

日頃の疲れを癒したり、誰にも邪魔されずに好きなことをしたり、

それはとても素敵な時間です。

しかし、一方で孤独を感じたり、置いてけぼりになりやすかったりしますので、

周囲への意識は切らさずに、一人の時間を楽しんでくださいませ。

 

 

今月は夏の土用ですね!

丑の日は、7月27日(土)です。

スタミナのつくものを食べて、次の季節に備えましょう♪

 

以上、辛未月のみで見たポイントです。

 

ご自身の天中殺や個人の運気など、

個人の宿命によってテーマは変わってきますが、

これらを心に置いてよりよい在り方を探究していただければ幸いです。

 

 

読んで下さり、ありがとうございました。

 

感謝を込めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です